2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.21 (Wed)

湯けむり紅葉狩り

週末。 去年の洞爺湖サミット中に 一緒にお仕事した A ちゃんと
温泉と紅葉に浸ろうと 洞爺湖で再会。

土日ともに雨の予報が見事にはずれて・・・

おそらく 誰もが 自分の日頃の行いの良さを錯覚してしまうような
良い天気!

洞爺湖は 何度も来たことはあったけど
上陸したことがなかった 湖まんなかの無人島 中島↓ へ

10_toya_nobo_05.jpg

島へは 観光船 もしくは 自力でカヌーで行けます。
今回は 動力(ボス父) がないので(笑) 観光船で 20分程度で到着。

ほとんどの人は 島に上陸したら すぐ帰ってしまうんですが
島内には 2時間半くらいで廻れる トレッキングルートがあるんです。
入山名簿に記名して ゲートを開けて入ります。

10_toya_nobo_03.jpg


林を抜けて 小さい山を登ったり 大平原が現れたり
ちょっとした変化のある 楽しい小路です。

1時間ほど ほぼ島を縦断するような感じで歩くと 
湖畔に出ます。

10_toya_nobo_02.jpg

あとは 湖岸をぐるっと約 3分の1周すると
観光船が着く桟橋へ到着します。

こんなに ステキな散歩道なんですが
あまり 知られていないのか
ゲート入り口から 近い場所で 鳥の写真を撮る女性一人
あとは、何かの観測をしてるらしき 男性2人しか 会いませんでした。

出会うといえば・・・

10_toya_nobo_04.jpg

エゾジカ君 くらい(笑)

この島には 熊もいないので (一応 記名するときに確認した)
熊鈴も要らず、まったくの丸腰で歩けます。
北海道の トレッキングルートで 100 % 熊の心配をしなくていいところって
他にないんじゃないかな?

ところで、この島に なんでエゾジカがいるんですかね。
泳いで上陸したってことでしょうか?
それとも、火山活動で 取り残された??? まさかね。
どなたか ご存知の方いたら 教えてください。

洞爺湖温泉に戻って
温泉 に浸かり 食べてしゃべって
部屋から花火を見て
(冬季以外は 平日も毎日花火が上がるんですよ!)
またまた 温泉でふやけて・・・



次の日は 
こちらも 全国的に有名な 登別へ。

こちらも紅葉が最盛期。
洞爺湖よりも 赤い葉が多くて さらに美しい。

クリックで大きくなります↓
10_toya_nobo_01.jpg

写真は 周囲約1キロの 大湯沼。 
この巨大なお風呂に 何人はいれるか?
実際は ちょっと熱過ぎて ムリですけど。


登別は 流れる川まで温泉です^^

10_toya_nobo_06.jpg

こんな 天然の足湯にも はいれますよ。
お手軽な散策ルートも たくさんあります。

登別でも 石水亭 で日帰り湯を楽しんだら

車で15分程度の もう一つの海辺の温泉町 虎杖浜(こじょうはま)へ。

ここで オーシャンビューのとっても雰囲気のいい お店を見つけました。
IO・ARIS いぶし屋

スープカレーとソーセージの お店です。

10_toya_nobo_07.jpg

カレーが土鍋で出てくるので いつまでも冷めず
ハラヘリータだが 猫舌なわたくしは
舌をやけどし イマイチ味わからず(苦笑)

でもまぁ とにかく、ロケーションは最高です。
このときは見逃したんですが デッキ上に足湯まであります。

10_toya_nobo_08.jpg

海鳥気分になれる こんな ブランコもあり。

最後の最後 に もう一軒 日帰り湯 して帰りました。

今回 1泊2日の旅で 温泉4箇所5回。
満足なり。


さてさて、ペットブログだってことも 忘れちゃいませんよ。

ボスの記事 続きます!






スポンサーサイト
20:51  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(19)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.01 (Wed)

お一人様の週末(前編)

週末。

ひょんなことから、一人旅 (鉄道旅行:笑) することになりまして。

天気もいいし、せっかくだから道南方面に行くことに決定!

函館には過去3回行ったけど、天気が良くなくて
夜景が見れなかったので、リベンジ旅行ということで!

わーいわーい。 気ままな一人旅にしゅっぱーつ!

まずは 札幌から特急で函館方面へ向かい
大沼公園駅 で途中下車。

ここは道南のリゾート地 大沼です。

06_hako02.jpg

写真多いのでクリックして 次のページへ。


19:19  |  旅行  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.04 (Sat)

お暇をいただきました

完全復活宣言を出した ぼし家ですが・・・

よくよく考えてみると、のんきに浮かれてる場合でもありません^^;

だって・・・

心臓の持病もち、それでもって アトピーに 膿皮症に 
もひとつおまけに マラセチアにかかりやすい
とらぶりゅう犬 に大敵の・・・

 がそのうちやってくるからです。 

きゃぁぁぁぁ(愕)
 
ということは、今は 嵐の前の静けさ・・・ コイツは大変。

0904_niseko9.jpg

ボシ。 ねぇ。 ボシくん。

あたくし、お暇を取らせていただきたいのですが・・・。
かくかくしかじか な訳で、 今を逃したら ワタクシのフリータイムは・・・(号泣)

0904_niseko10.jpg

はっ はぁぁぁ。 ありがたき幸せ。



ってわけでして、ボス父にボスをゆだねて
友達が働く ニセコに遊びに行ってきました。

写真多めなので、続きへ・・・
02:09  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.12 (Thu)

道東の旅 番外編~おもしろ画像

あれやこれやと 忙しく過ごした道東の旅でしたが
その間に いくつか北海道らしい オモローな写真が撮れました。

まずは、これ。

200806_kushiro20.jpg

釣りに入った 山の中に エゾ鹿の角が落ちてました。
こんな大きさで かなりの重さがあります。

エゾ鹿(オス)の角って、毎年雪解け前に 一度落ちて
それから新しいのに生え変わるんですってね。

知りませんでした。
どうやら一気に バコッ と取れるそうな。
取れたときって ものすごい丸腰ですよね。
うっかり 早く角が落ちてしまった鹿は、まだ角が付いている
鹿にいぢめられたりはしないんでしょうかね。



それから、牧草地の丘を何気なく見たときの写真ですが・・・

200806_kushiro22.jpg


「牛」 ですか。 ううーーん。
辺りに牛はいませんが? ま、確かに牧草は牛の食べ物ですが。
もしや、ここで 牛文字焼き???



そしてそして・・・
ちょっと見てくださいよ。 この看板・・・

200806_kushiro21.jpg

何やら ハートマーク で怪しく隠されてますが・・・!!

“少子化問題に真剣に取り組んでいる” 青年部 
のみなさんって??★△※!!

ど・・・どうも おつかれさまです(汗)



最後に おまけ画像として バセらしく ぶちゃかわいい
走るボスの写真を。

写真タイトル: 重力に抗う犬

200806_kushiro24.jpg


200806_kushiro23.jpg



ども、 おそまつさまでした。

21:38  |  旅行  |  TB(1)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.10 (Tue)

釧路川でカヌーこぎこぎ

道東の旅のメインイベントは 釧路川カヌー下り。

滞在中に 「釧路湿原のど真ん中を行くコース」 と
「屈斜路湖から源流を下るコース」 の2本下りました。

200806_kushiro17.jpg


釧路に到着した日は 日中の最高温度が8℃と
とてもじゃないが カヌーなんて・・・という感じだったのですが
すっきり晴れ上がったら 気温もだいぶ上昇!
やっとカヌー気分になれました。

200806_kushiro16.jpg

野田知佑氏と モンベルのシャチョさん の直筆サイン入り ライジャケ(笑)

コースは瀬も無くて簡単なんですが さすがに水は冷たいし
沈だけはしたくないので 慎重に漕いでゆきます。

200806_kushiro15.jpg

途中 鷲なのか鷹なのか 大型の猛禽類にも遭遇し
野生のミンクとか キツネの家族とか いろいろな動物に出くわします。

鳥のさえずりを聞きながら、ゆったり川を下ります。

釧路湿原を漕いでいるときの ムービーを撮ったので
雰囲気だけですがよろしかったらどうぞ。




ボスはカヌーに乗せると 落ち着かずに
25キロの体で 右往左往し 非常に危ないので
連れて行くことができません。
トレーラーで お昼寝をしててもらいます。

キャンプ場に帰ってくると サンセットタイム。

200806_kushiro14.jpg


火をおこして 大好きな牡蠣を焼きます。

200806_kushiro18.jpg

牡蠣の本場 厚岸が近いので 大振りの牡蠣が笑っちゃうほど安い!!
滞在中 毎晩たらふく食べてました。

そして、ボス父が釣った川魚も・・・

200806_kushiro19.jpg


相変わらず インドア派 食道楽のキャンプ犬 です。

23:43  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。