2007年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.29 (Thu)

どんだけ犬

前回のブログ更新から、実は大変なことになっていました。


先週の火曜日。 何気なく、ボスの後ろ足のひざの上あたりを
触っていたところ・・・

「んっ?!  何これ??」

コリコリした しこり を偶然発見したのです。
いや~な感じがしたので、速攻 北大病院の予約を取り
月曜日にボスを受診させました。

3年半ほど前まで、心臓と股関節の病気のために
ここ 北大獣医学部に通ってました。

あれからかなり経つのに、先生達はボスのことを覚えててくれました。

診察してもらうと、腫れは リンパ節 で実は
私が発見した場所以外にも数箇所触ることができるとのこと。

リンパ腫の可能性が疑われるとのことで
体の内部にも腫瘍がないか、レントゲンを撮ったり
腫瘍に針を刺して内部の物質を抜き取る検査などをし

普通の子だと、ここで麻酔を行い腫瘍を取り出して
組織の検査をするのですが、ボスは心臓に問題があるせいで
麻酔を行えないため、針を刺して取リ出した内容物の遺伝子検査
をすることになりました。

その結果がつい先程先生から電話で伝えられたのですが

「一応 陽性ではなかった (ガンは認められなかった)」

ということでした。


ふうぅぅぅっ


怪我や感染症などがないのに、複数のリンパ節が腫れるというのは
犬の場合、リンパ腫であるケースがほとんどだということだったので

覚悟しておりました。

が、ほんとに・・・ほんとに 良かったぁ。

ただ、100% 陰性とも言えないと釘を刺されていますが。
原因がわからないこと、そして 腫れが更に大きくなったらどうするか
など、まだ問題はクリアになったわけではないのですが。

とりあえず、今 ガンの疑いはとりあえず晴れたので、ほっとしました。

これも、神頼みの賜物でしょうか(笑)

2007.11_happening1.jpg


当の本犬は、いたって元気です。

今も、食後 空になった器を 3分置きに 3回確認に行ってました(爆)


散歩に行っても、2時間近く歩いた後

「ねえ。もういいかげん帰ろうよ~」 と引っ張ると

2007.11_happening2.jpg

とこんな感じ。


まぁ、なんたってボス君。 君、悪運強いもんね。
心臓病が見つかれば、涼しい北海道に住むことになるし、


こんなもん食べても 下痢ひとつしなかったしね。

2007.11_happening3.jpg


それにしても、どんだけ 心配とお金をかけたら気が済むのかね

みなさま、たいへんお騒がせしました



スポンサーサイト
20:55  |  日常  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.21 (Wed)

冬将軍さん いらっしゃ~い!

本日の札幌。

2007.11_firstsnow3.jpg


今年もついに いらっさいました。 冬将軍様。
昼間の温度が マイナス4℃。

2007.11_firstsnow2.jpg

そりゃ 公園の池も 半分凍りますよ。
カモメも 氷の上に立ちますよ。

最近は 天気予報を見ると こんなオチャラケたマークを
1つは見かけます。
 
blizzard.gif
  ↑ シバレ雪だるま

下には 「暴風雪」 と書いてあります。
北海道に来るまでは まったくなじみのない気象状況でした。



北海道に来て、1年目、2年目くらいまでは ものめずらしさで
雪が積もっていくのを見るのがうれしかったりしましたが、 正直今はもう・・・。

これでやっと いっぱしの 道産子 になった気がします。

ボス父なんかは、視界5メートルの吹雪の中を 遭難しそうになりながら
散歩なんてしたことないので、 まだ 雪がうれしいそうです。

まだまだ 道産子の域に達してませんね。


そして、ここにも 雪がうれしいヤツが。

2007.11_firstsnow1.jpg


君も 道産子への道は遠いね。


これから4、5ヶ月は 外の写真は こんなんばっかりになりますが、
どうか飽きずにお付き合いくださいませ。

22:11  |  日常  |  TB(0)  |  CM(19)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.18 (Sun)

バセットは○型犬?

週末。 ドッグラン&カフェ バーナードスクエア に行きました。

2007.11_bernard1.jpg

いつもはドッグランでも、公園でも 周りは小型犬の子が多いので
「おっきいわね~!!」 と必ず言われるボスですが・・・

2007.11_bernard5.jpg

この日は このお店の看板犬のセントバーナードの ハーティ&ケイロンと


2007.11_bernard2.jpg

そして グレートデンの子も遊びに来ていたので

さすがに一度も 「大きいわね~」 と言われませんでした。
ああ 新鮮 (笑) 中型犬であることを再認識です。

あれ?! 
でも良く見ると、グレートデンの足より ボシの足のほうが太いですね。


大型犬は 水の飲みっぷりもダイナミックだね~♪

2007.11_bernard3.jpg

と、感心して見ていたら・・・

オーナーさんが バスタオル を手に したたる水を
フキフキしてました。 

そう。バスタオルで口を拭くようになってこそ、いっぱしの大型犬すよ。

体も冷えてきたので、ドッグランでも ほとんど RUN しないボスと中のカフェへ。

ここのカレー。美味しいんですよ。

何年も前に、インド旅行中に体調を崩してひどい目にあったことがある 私ボス母。
それからトラウマと申しますか 極度の印度アレルギーになってしまい
愛知地球博のインドパビリオンに5分居ただけで具合が悪くなり
トイレに駆け込む始末。

そんなわけで印度っぽいカレーが超苦手なんですが、
ここのは 欧風で安心して食べることができます。

2007.11_bernard4.jpg

常にテーブルの下からの熱いまなざしを意識しながらカレーを頂きます。

あ、そうそう。 ボスには おイモさん弁当を作ってきたのでした。

2007.11_bernard6.jpg

ね。おかあさん でかしたでしょ^^
おイモさん弁当のおかげで、ボスもおとなしく待っててくれました。

隣の席には 先ほどのグレートデンと ピンシャーのご家族が。

2007.11_bernard7.jpg


椅子に座った飼い主さんと、立っているグレートデンの子。
目の高さがほぼ一緒^^  
おかあさんの顔をじーっっと見てます。 ほほえましいですよね。

2007.11_bernard8.jpg


超大型犬ってすごく憧れます。
暖炉の前で火を見ながら セントバーナードにもたれかかって
うとうとする・・・なんて夢を描いたりしますが
住環境や飼育にかかるコスト、それとか老後や病気のときのお世話
などを考えると、なかなか実現するのは難しく・・・
経済面や体力、人間的なキャパにもゆとりが必要だなぁ・・・と。

“なんちゃって大型犬”のバセットハウンドって、妥協案というか
お手軽に大型犬気分を味わうには 案外ちょうど良いサイズ
なのかもしれませんね。
12:21  |  ボス  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.16 (Fri)

冬がやってきた

予告どおり 昨日、今日と雪が降りました。

お昼ごろにはほとんど解けてしまいましたが、日陰には
まだうっすらと残っています。

2007.11_earlywin3.jpg



いつもの水飲み場の水道も・・・

2007.11_earlywin1.jpg


冬場は凍結して使えなくなるので、すべて春までこんなふうに
ぐるぐる巻きにされます。
そして公園内の公衆トイレも使えなくなります。

2007.11_earlywin2.jpg

ちょっと違います。

こちらでは冬場は散歩に出なくなる小型犬の子も結構多いんです。
寒くて外に出たがらないとか、出ても雪に埋まっちゃうとか(笑)
かわいそうでもあり、ちょっぴりうらやましくもあり・・・。
これって、北海道だけなのかしら。

もちろんモコモコ厚着をして、元気に散歩してる小型犬もいますけどね^^
「足が冷たいよ~」って、抱っこしてもらって帰ったりして。

ボスは暑さにはヨワヨワですが、寒さにはめっぽう強い。 
特にふわふわの新雪が大好きです。

雨に濡れるのはきらいみたいで、雨の日は玄関で二の足を踏みますが
なぜだか雪だと全然気にならないようで・・・。
従って、これからはどんな吹雪の日にも散歩に行く羽目になります。


この前まで紅葉していた葉っぱはほとんど落ちてしまって
林は明るくなってます。

2007.11_earlywin6.jpg


歩いていたら、ルーク(♂)とニール(♀)に会いました。

2007.11_earlywin4_m.jpg

男の子の誘いには乗らないけど・・・

2007.11_earlywin5_m.jpg

女の子は 去るものも追っちゃうよ。


こうして今年も長い冬がやってきちゃいました。
洗濯物もうっかり外に干したら凍っちゃうようになります。
ボスも耳のアカギレ防止に そろそろほっかむりをしなくちゃいけないね。
18:50  |  日常  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.12 (Mon)

遊具であそぼ

この日はボスと公園のフィールドアスレチックを通りかかりました。

高いところとか、つり橋とかが大好きなボス。

2007.11_athletic1.jpg

行く気まんまんで順番待ちをしています。

しかし、“体育1”のボスのことです。 どーせ落ちるに決まってます。
やらせてあげたいのはヤマヤマですが、ここはぐっと・・・

だめっ!

なぜって・・・ 落ちて怪我して、これ以上医療費がかかるのは

まっぴらゴメン だからです。
いやまじで。



2007.11_athletic2.jpg


やめてください。

どうせ下までズリズリ落ちるでしょ。
そしたら、リード持ってる私まで 下までマッサカサマよ。

それよりほら。小さいお友達が登ってくるよ。

2007.11_athletic3.jpg


カメラ持ったお父さんが 隣でぴったりサポート。
微笑ましいことこの上なし。

2007.11_athletic4.jpg

と、なぜか上から目線で健闘をたたえるボス。

そんなに、アスレチックで遊びたいのなら
下から登ってみる?

動きやすいようにTシャツは脱いでいただきましょう。

2007.11_athletic5.jpg






やっぱしね(笑)
でも、思ったよりは登ったか^^

「え?今の撮ってたの??」 的な表情が笑えますな。



ところで、あさってからの札幌の天気予報は・・・

forecast_snow.jpg


次のブログは 雪の中から の可能性大。

18:46  |  ボス  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.06 (Tue)

かわいいお客さん

ちょっと前のある日。
友達夫婦がボスに会いに来てくれました。

でも、来たのは二人だけではなく・・・

2007.10_kitten_chata1.jpg


うふふ。 きゃわいい! 
茶太郎君。 2ヶ月。 最近このご夫婦の子供になったのです。

それじゃ、ボスと ごたいめ~ん!

2007.10_kitten_chata2.jpg

耳がぺったり後ろを向いてる茶太郎君。

お父さんが バッグから出してみました。

2007.10_kitten_chata3.jpg


全身硬直する 茶太郎君。

バッグに入ってやってきたので、ボスは食材とでも思ったのか?

2007.10_kitten_chata4.jpg


食材が動いた(笑)ので、びっくりして 吠えるボス。

焦る茶太郎くんは シャ~~~!!!

ほら、茶太郎君、目が真っ黒だよ。
ボス、いいかげんに 吠えるのやめなさい!
食材じゃありません。

茶太郎君はバッグの中に戻り、安全なカウンターの上に。

2007.10_kitten_chata5.jpg




しばらく、おしゃべりに興じていると 

どんっ!!

・・・。

・・・ どん・・・って??


きゃーーーーー!!!!
茶太郎君が バックごと落ちたぁ!!


骨でも折れちゃったかと 青くなったけど
さすが 猫ちゃん。 全然大丈夫でした。 (ほっ。)

これが ワンコだったら、 おおごとでしたよ。


しばらく 差し入れの どらやき食べて 
(キャラメルナッツ&チーズ 美味しかった♪ ごちそうさま!)

おしゃべりして、 二人は帰って行きました。

2007.10_kitten_chata6.jpg


猫のお客さんは 初めてだったけど
めちゃめちゃ かわいかったな~♪

茶太郎くん。 これに懲りず、また 遊びに来てね!
20:46  |  日常  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.02 (Fri)

ボシのアレルギーその後

待っていた方(笑)お待たせしました。
ボシのアレルギー騒ぎのその後のご報告を。

現状は、かなり良くなりました。
ただし、治ってきたのは アレルギーではない ところがミソです。

3ヶ月ほど前にアレルギーテストを受けたのですが、決定打がなく
とりあえず、ドッグフードを疑って 完全手作り食に。 今も続いています。

そんな本日のぼしゴハン。
2007.11_alergy3.jpg

豚こま肉350グラムに、 うどん一玉、 白米少々、 ひじき、 きゃべつ
人参と大根すりおろし と 煮干。

そりゃあもう、喜んで食べてくれるんですが
2ヶ月以上たっても効果なし。 むしろ悪化してました。 ぐすん。

途方にくれてやってみたこと。

獣医を変える。

ネットで市内に 皮膚を中心に診察している獣医さんを見つけて
連れて行ってみました。

そして、また様々な検査をし、 その結果
かゆみの主な原因は、おそらく アレルギーではなく

マラセチア(かび) と 膿皮症(細菌) の異常繁殖が原因であろうと。
こちら
 に簡単な説明がありますが、このカビも細菌もどこにでもいるものです。

そこで、この先生は、マラセチア用の薬 と 膿皮症のための抗生物質 を処方。
それと、「マラセブ」 というシャンプーと 角質保護用の「クリームリンス」
を出して、2日に1度 シャンプーするようにと言いました。
しかも、生乾きな状態だと 菌が繁殖しやすくなるので よく乾かせと。

ボスはいつも シャンプーすると、その日の夜に猛烈に痒がるのです。
しかも、かゆみどめ(ステロイド)を使ってしまうと、免疫機能が落ちて
余計にかびや細菌に冒され易くなるから、先生は使わないと。
不安で一杯だったのですが、この先生を信じてみようと
がんばってみました。

1回目のシャンプーの後は、そりゃもう、かゆがって かゆがって
私はボスのすぐ隣のソファに寝て、夜中に何度もさすってあげてました。

「先生、やっぱり無理だよ~」 と泣きたくなったのですが
ぐっとこらえて、2回目のシャンプーを決行。
この日くらいから、じわじわと良くなってきて・・・

<この獣医さんに行く直前>
2007.11_alergy5.jpg


<2週間後>
2007.11_alergy4.jpg


ね。 だいぶ良くなったでしょ^^
シャンプーは2週目からは 週2回でよい事になりました(ほっ)。

そう。それと
漢方の仕事をしている友達が心配をして、漢方薬を送ってくれました。
散歩から帰ったときに足を洗うときに使ったりしています。

薬と頻繁なシャンプーと、そして効果があったのはこれ。
2007.11_alergy2.jpg

でかすぎだろっ! っと つっこみどころ満載なようですが
この写真で見るほどではありません。
患部をいじらなくなったので、 みるみる治っていきました。

付け始めた瞬間から5分間は全く動かず(笑)
今も散歩とごはんの時以外は 基本的には付けてますが
それ程 嫌がってもいないようです。
装着した後に、ビスケットを一枚あげていたら
エリザベスカラーを見せただけで 尻尾をパタパタ振ります。
この性格の良さ(?)には ほんとに助けられます。

これ無しでいけるようになりたいのですが、今はまだ
外すとたいてい どこかしら なめたりかいたり しちゃいます。


これで マラセチア と 膿皮症 を撲滅して 
バンザーイ バンザーイ  といければいいのですが

先生曰く、アレルギーが原因となって、マラセチアや膿皮症を
併発している子も多いということなので
そうは簡単に解決ともいかないそうで。 とほほ

なにはともあれ、 ボスも私も 熟睡できるようになりました。
見ただけでは、どこが痒いのか、ほとんどわからず。
おまけに、頻繁にシャンプーしているおかげで、
常にクリームリンスの良いカホリ。
 
かわいいこと この上なし

と、こんな途中経過でございます。

バセ飼いの皆様。 
あなたの愛くるしい子の 風通しの悪い耳や 
雑菌の温床となりやすい
たるたるの皮膚 を守るために・・・


今日も一生懸命 働きましょう!!

とほほ・・・。
23:39  |  ボス  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。