2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.23 (Sun)

ホワイトクリスマス

今シーズン初めて “スキー場” に行きました。

2007_12_xmas2.jpg




・・・というのはウソで・・・


2007_12_xmas3.jpg


実はいつもの公園の散歩コースです(笑)

スノーボードやスキーの練習をする人
プラスチック製のソリ (こっちではなぜかボブスレーと呼ぶ) で遊ぶ子供。

2007_12_xmas4.jpg

そしてクロスカントリースキーをする人。

北海道に来た最初の冬。 散歩してるとボスはなぜか
クロカンで 「しゃこ~ しゃこ~」 と滑っていく人のあとを
モーレツに追いかけていたけど (で、引っ張られて転んだりしたけど)
あれは一体なんだったんだろう(笑)

寒いけど・・・北海道のクリスマスは、やっぱりこうでなきゃ。



で、帰宅後・・・


クリスマスカード用の写真撮影。

ボス 写真撮るよ~。

2007_12_xmas5.jpg


こらこら。
モノグサしないで ちゃんと起きて!

2007_12_xmas6.jpg


いやな子だね。



それでは、ボス君。 ごあいさつを!

2007_12_xmas1.jpg


みなさんも 楽しいクリスマスを!!

スポンサーサイト
21:17  |  日常  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.17 (Mon)

ぼしぼしカレンダー製作

気づけは今年もあと2週間。

今年もいっぱいボスの写真を撮りました。
去年は年末年始が忙しすぎで作れなかったのですが
今年こそは作っちゃいますよ。

2008 ぼしぼしカレンダー。



では、まず用意するもの。

2007_12_calender1.jpg


1. 100円SHOPの卓上カレンダー
2. お気に入りの写真12枚


もうお分かりですね?

切り抜いた選りすぐりのぼし写真を、卓上カレンダーの写真の上に
糊でペタペタと貼っていきます。
(ゴールデン君。すまないねえ。)

2007_12_calender2.jpg


はい。出来上がり。

とりあえず 家用と、ボス父の会社のデスク用に2つ作製。

ものすごい手抜きですが、出来ばえは上々


ボス。 ねえねえ! 

2007_12_calender3.jpg


あら。 アイマスクで寝てる。

来年のぼしぼしカレンダーできたよ。
ねえ、見て見て!

2007_12_calender4.jpg


はっ!☆ そっちが先だった・・・。

今年も元旦には間に合いそうもありません。
関係者の方々、あしからず。
20:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.14 (Fri)

ボシ輸送の秘策

先日の ボスのリンパ腺腫疑惑 で冷や汗をかいていたとき
実に切実に思ったのは・・・

ボスが歩けなくなったら、どうやって病院まで運ぼう・・・(大汗)

いや、病院まで運ぶのは 車なんですが

車まで、どうやって運ぼう??

という問題。

今まであまり真剣に考えたことがなかったけど
犬を飼っている以上は いつかは避けては通れないことですよね。

いつか そんな日がきたならば

おかあさんに まっかせなさいっ!

と、焦らず びびらず 対処したいものです。

そんなわけで、何かボスを簡単に持ち上げられる良いグッズは
ないかと探していましたら・・・

ありましたよ。 ありました。

大型犬用 抱っこひも。

なぜか アウトドアブランド モンベルが出している
「ドッグキャリーハーネス」 という製品なのですが

まま。百聞は一見にしかず。
ボスに装着した様子をごらんください。

2007.12_sling2.jpg


とまあ、こんなふうに装着したら
大きいバッグを背負うように よいっしょっと!

2007.12_sling1.jpg


どちらかというと小柄な私でも
こんなふうに 25キロのボスも意外と簡単に
持ち上げることができます。

長時間は無理ですが、両手がフリーにできるのがポイント高し。
ボスも特に嫌がる様子もなく、なすすべもなくぶら下がってます。

私は札幌のサッポロファクトリーというショッピングモール内の
モンベルショップで購入しましたが、
以下のネットショップでも買うことができます。

モンベルオンラインショップ

アイアンバロン

サイズはMとLがあり、ボスにはLを使用しています。

そうそう。気になるお値段ですが、
なんと奥様 3千円ちょいで お買い求めになれますのよ。

デカ犬オーナーの方は、いざというときに 慌てることのないように
一家に一つ、いかがですかぁ?

では、最後におまけフォト。
サッポロファクトリーの本物のクリスマスツリーです。

2007.12_sling3.jpg


はっ。 うちもクリスマスのオーナメント出さなきゃ。


21:07  |  グッズ  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.12 (Wed)

ボブ君のドッグラン 抱きバセ編

日曜日に行った ボブ君のドッグラン。

この日は滅多に見ることができない光景があちこちに。

それは・・・抱きバセ。

バセットは小さめの子でも20キロくらいはあるので
あんまり抱っこしている姿って見ることはないですよね。

今日は、そんなレアな姿を 惜しげもなくご紹介しましょう。


まずは、チビバセメンバーちゃんから。

2007.12_ecodakko1.jpg


で・・・  どこいらへんが チビバセなの?

というツッコミ 大歓迎。
来月にはもう 抱っこできないかもね。


で、こちらはもう一匹のおチビくん。

2007.12_ecodakko2.jpg


パピーはまだ 体がくねくねしてるので
まとわりついてくれて、意外と抱っこしやすいんですね。

それにしても こうやって下から見ると パピーとは思えない たるみ だねぇ。


では、次。
かっとび少女 ひめちゃん。

2007.12_ecodakko3.jpg


他のバセが 意外と気持ちよく抱っこされているのに
ひめちゃんは ジタバタしてますね。

「あたしは 束縛されるのは いやなのよぉ!」

って感じでしょか(笑)


そして、我が家のおっとり王子 ボスくん。

2007.12_ecodakko4.jpg


出張中のボス父に代わって、ひめちゃんのお兄さんが抱っこしてくれました。

私が持ち上げるときは、いつも腰に気を使いながら恐る恐る。
でも、さすが若いお兄さんが軽々抱っこしてくれたせいか
ボスもリラックスして きょろきょろ周りを見回して楽しんでました。

いがったね~♪


そして、最後は 30キロコースの ゴン太くん。
抱っこするのはゴン太くんのお兄ちゃん。

2007.12_ecodakko5.jpg


もっと大変なのかと思ったら、さすがお兄ちゃん、慣れてるのねぇ。

でも、絵的には ちょっと大きすぎ というか長すぎ(笑)

お兄ちゃんの頭の上に あご乗っけちゃってるじゃん。
うふふ。


どうでしょ。 抱きバセの姿 楽しんでいただけましたでしょうか?


ところで、わたくし、最近、25キロのボスを 軽々と持ち上げることのできる
ある秘策を導入いたしました。

写真を撮って、後日UPします。
お楽しみに~。

22:31  |  日常  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.10 (Mon)

ボブ君のドッグラン 子バセ編

日曜日。 以前にプチバセオフが行われた 恵庭のドッグラン
「えこりん村 ボブの店 ドッグラン」 が無料開放されるということで
ご招待いただき行って来ました。

*以前のプチバセオフについては 「プチバセオフ 前編」 と
プチバセオフ 後編」 をご参照ください。


このドッグランの店長は、バセットハウンドの ボブ君 です。

あ! ボブ君だ。
今日はお招きいただきありがとうございます。

2007.12_eco1.jpg


おぉっ。 ボブ君たら、しっかりお仕事スイッチ入ってるねぇ。
10ヶ月ちょいなのに、責任ある仕事を任されてる男はやっぱ違うよね。
かっこいい^^


この日のランは、いろんな犬種のお客さんでにぎわっています。

なかでも、とっても目立ってたのが・・・

HIYORI さんちの 4匹のチビバセ隊

2007.12_eco2.jpg


生後4ヶ月で すでに 16~18キロですよ!
しかも、この日 この子達にとっては 外出デビューなのです。

なのですが、全く怖がったりもせず
終始リラックスして楽しんでます。 
みんな、体だけじゃなく 真の大物だねえ。

2007.12_eco3.jpg


2007.12_eco4.jpg


2007.12_eco5.jpg


耳を踏んづけては すっ転ぶ姿が 周りの笑みを誘ってます。

この可愛さは、是非動画で見てくださいまし^^
カメラワークが粗いのは お許しを。




うふふ。 思わずニヤけちゃいますよね。

この日集まったバセの皆さんは
 ・ ボブ店長
 ・ チビバセ隊4匹
 ・ オテンバ娘 ひめちゃん
 ・ バセット界のアスリート ゴン太くん
 ・ 我が家のおっとり王子 ボス
以上の8匹です。 
写真が沢山あるので、みんなの様子はまた次回。


そんなわけで、チビバセ隊にすっかり心を奪われて

「あれっ! そういえば、ボスどこ行った?」

と探すと・・・ あ。いたいた。 
いつ見ても あんまり場所変わってない(笑)

あれ? 尻尾だらりで やけにテンション低いですが?

2007.12_eco6.jpg


あらあら。 前回ここで ボス的には運命の出会いをした
ラブの女の子 花ちゃんが 今日は来ていないんですと。

それはザンネンだねえ。

春になって、ここが再オープンしたら また連れてきてあげるから
そのとき 花ちゃんに再会するときのために
しっかり男磨いとこうね。 ボス。

22:02  |  日常  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.03 (Mon)

バセ似の飼い主?

うううぅぅぅぅむ・・・・。


2007.11_resemblance1.jpg


ふぅぅぅ~~~む・・・・・。
この足・・・。このシワ・・・。

・・・・。

2007.11_resemblance2.jpg


いや・・・実はね。



先日、何気なく見ていたテレビで報じられていたことなんだけど・・・。

人は自分に似た犬を飼い犬に選ぶ。

という説があるらしいんですよね。

その番組では、人間と犬の写真を沢山見せて
道行く人に、飼い主と飼い犬と思われるペアを推測してもらっていました。

その結果、何と 約75パーセントの人 が正しいペアを当ててました!!

確かにパグの飼い主は 妙にパグっぽかったりして納得したペアも
多かったのですけどね(笑)

するってーと、飼っているとそのうち 犬が飼い主に似てくるのでは? 
または、飼い主が飼い犬に似てくるのでは?

という気もしてきますよね (長年連れそう夫婦のように)。


調べてみると、アメリカの大学でも 数年前に 
この説を実証する論文が出されているそうで (参照英文ページ

それによると、
純粋種の場合は、飼い主・飼い犬ペアの正答率が高かったのに対して
MIX犬の場合は、正答率が低かったということです。

この結果から、一緒に暮らすうちにどちらかが似てくる というのではなく
人が犬を選ぶときに、無意識に自分に似ている犬を選んでいるのだろう
という結論でした。(MIX犬はどういう成犬になるか想像がつかないので。)



・・・ということで、私とボスは似てるのかなぁ・・・と。

確かに、父とか祖母とかの近親者には、ボスは私に似てると
言われたことが何度かあるんですけどね。

なんか、微妙だな・・・と。

2007.11_resemblance3.jpg


な・・・何か 不服でもっ??!


みなさんは自分の飼い犬に似てますか?


22:04  |  日常  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。