2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.26 (Wed)

我が家のニューフェース=長い舟

我が家のアウトドアの必需品の"長いモノ"達。

 長い犬・・・バセットハウンドのボス
 長い車・・・キャンピングトレーラー
 
そして、この度こんなニューフェースが加わりました。

canoe.jpg


それは、長い舟
中古のカナディアンカヌーです。

週末、大阪からK先輩が川下りに歴舟川にやってきたので
その際、この長い舟をデビューさせることに。

川に運んだら、まずお神酒を・・・。
カナディアンカヌーだから、銘柄はカナディアンクラブで。

omiki.jpg


この手のタイプのカヌーは静水、もしくは流れの緩やかな川用なので
一抹の不安が無くもなかったのですが、キャンプ場から下流への
ルートは、大きな瀬はないことは知っているのでいざ出発!

cruise.jpg


「なんか、優雅だね~」
「こんどは湖でボスも乗せて釣りでもしよう」

などと話をしながらごきげんなクルージングを楽しむ私達。

水量が少なめの日だったので、慎重に深いところを探しながら進んで行きます。

先に見えてきたのは、小さな瀬。普段なら大して構えもしないで
つっこむような場所なので、いつもの調子で入っていくと・・・

ガンッ
舟の左側の大きな岩に半分乗り上げてしまった!
スローモーションのように舟ごと右に傾き、ボス母は舟の外に飛び出した。
浅かったのですぐに立ち上がり、陸に上がってボス父を見た。
ボス父はすぐさま逆さまになった舟をひっくり返して、舟と共に
流れていく。瀬が終わって瀞場になったところで舟を引き上げてやっと上陸。

いやーな予感がして、舟の左サイドを見ると、4センチくらいの亀裂が

その後、浅瀬で底を摺る事、数回。ゴール地点ではさらに2つの亀裂を確認。

デビュー戦で負傷。なんて可哀想な長い舟・・・。
亀裂部分から水は漏れてはきていないけど、にしても、FRP製の舟って
こんなに弱いものなの?!
次の週末には何とか補修しないとね。
長い舟よ。手荒な持ち主のところにお嫁に来た事を悔やまないでおくれ。

*この旅の模様は近日中に親HPのほうにアップ予定です!
スポンサーサイト
23:50  |  アウトドア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

正座して待ってマース。

やまわき |  2006.07.27(Thu) 23:54 |  URL |  【コメント編集】

どうぞ足を崩して楽にしてくださいませv-16
ボス母 |  2006.07.28(Fri) 00:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bosshaha.blog60.fc2.com/tb.php/6-e830f3c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。