2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.07.30 (Mon)

あれあれアレルギー

先日のスズメバチ騒ぎは、結局管理会社が知らないうちにやってきて
恐らく自分たちで巣を壊して、中庭に落としていったもんだから

しばらく 怒りの形相 のスズメバチが、壊された巣の周りで
怒りの飛行を繰り広げてましたが・・・

運良くその夜に大雨が降り、巣がびちゃびちゃになったら
ついに蜂たちもあきらめてどこかに行ってしまったようです。

ということで、とりあえずは一件落着。 

----------------

ところが 一難去って また一難。

2007.07_newfood1.jpg


この暑さのせいなのか、何なのか
以前から、体をかゆがることがあった とらぶりゅう犬
最近はさらにカイカイが増し、ついに、獣医さんから

アレルギー または アトピー 
診断を下されてしまいました。


人間もそうですが、アレルギーってのは実に厄介でして
アレルゲンを特定するという 果てしない戦い ~ロード第一章~
が始まるわけなのです。

とりえあず、獣医さんにて、アレルギー検査のための血液採取。

弐万円也。

・・・。

そして、ネットや本で色々調査を開始。

2007.07_newfood2.jpg



患者さんご自身も、よく勉強なさってください。


2007.07_newfood4.jpg



一冊だけ、犬のアレルギーについて割と詳しく書いてありそうな
本が見つかったので取り寄せたのですが、

なななんと、その著者は・・・




2007.07_newfood3.jpg


バセットハウンド でした! U^ェ^U 



こうしてアレルギーとの戦いの火蓋は切って落とされたのであります。


スポンサーサイト
22:37  |  アレルギー  |  TB(1)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★お気持ちお察し致します~ぅ!(;Д;)

ちょうど3年前に、その道を通ったmasaぁ~♪
そうです。私もとらぶりゅう犬を飼っておりました。
うちの場合はボスコですが。
全身湿疹だらけのかさぶただらけで、被毛は抜け落ち、おなか部分などほぼハゲの状態でした。
病院での診断は同じくアレルギーとのこと。
アレルギー検査は考慮の末しませんでした。
私の場合はNETで検索後、自己判断の処置でフードの切り替えから。
ところがこれがどんぴしゃで、今では健康犬に戻って元気にしております。
アレルギーで一番怪しいのはフードのようですが、私は切り替えて2か月程で効果が出ました。
ボス君の参考になればうれしいです(^ω^)
masa |  2007.07.30(Mon) 23:31 |  URL |  【コメント編集】

★うちも…

薬用シャンプーを使ったら前よりカイカイはなくなりましたがまだ時々掻いてます。
しばらく週1のシャンプーは必須かなぁ~
薬湯もいいらしいですね
あるりんも湯に浸けたらぼへぇ~としてました。
3まんえん~あいたたた

本の先生のバセなんでしょうかね?
ちょっと見てみようかなぁ
むらさき |  2007.07.31(Tue) 12:40 |  URL |  【コメント編集】

★masa さん

ボスコさん。アレルギーから奇跡の生還を果たしたのですね!
フードでどんぴしゃ!!すごいですね。
よろしければ、どんなフードに変えたのか
おせーてくださいまし。
やはりデトックスに2ヶ月かかりましたか。
ボスは、脱ドッグフード宣言しました。
慣れないもんで手間が大変です。
おかげで自分の食事が手抜きです。とほほ。
ボス母 |  2007.07.31(Tue) 23:36 |  URL |  【コメント編集】

★むらさきさん

ボスは面倒なことにシャンプーするとカイカイになるのです。
シャンプーもどんだけ変えてみたことか・・・。
でも、シャンプーしないことによるカイカイも
あるだろうし、まったくもって困り者です^^;
本の帯のバセットは、やはり著者の先生の
病院で飼っている子みたいです。
なんでも、売れ残りだったとか・・・。
ボス母 |  2007.07.31(Tue) 23:40 |  URL |  【コメント編集】

★ボスくんの為なら一肌脱ぎましょう!

既にどこの誰ともわからぬヤツに一肌脱ぎまくっている私ですが・・・(゜∀゜ii)

参考までに(^ω^)
私の場合基本的に好きなフードは↓です。
http://www.pn-reflex.com/i_df/df-nh.html#r
ですがエルビーが大食らいの為家計にヒビが入ったので泣く泣く止めました。
実際食べさせたのは2か月程です。
その後こっちに切り替えて→http://www.pet-square.com/item/item_02a024.html今はDFと野菜を茹でたものだけで50/50で与えています。
あっという間に効果が出てきたので、うれしかったですよ♪(*´U`)
DFに予算があるのならもっと安心ナチュラルなフードがいっぱいありますが。
うちはこの辺のラインが精一杯なので野菜ミックスというわけです。
ですが今ではピンピンフサフサです(^艸^)
ボス君もフードで健康になるといいですね!
masa |  2007.08.01(Wed) 00:24 |  URL |  【コメント編集】

ボスくんとうとうアレルギーに突入ですか!
運のいいことに和さんは今のところ大丈夫ですが
犬友達でアトピーの子がいますね。

やはりフードジプシーを経て手作りになりました

地道に自分で出来るアレルゲン検査の方法が
芋粥に一品ずつ食材を入れていく方法だそうです
これでとりあえず手近な食品が大丈夫か判断できますよ
きよ |  2007.08.01(Wed) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

★masa さん

さっそくのご教授、ありがとうございやす!!
フードにもそんなに違いがあるんですね~。
勉強の一環で、「ドッグフードが危ない」なる
本を読んだら、そりゃもう、怖くて怖くて・・・
稲川淳二のようですよ(?!)
masa さんのアドバイス参考にさせていただきます。
ほんと、食べ物で解決してくれたらいいんですけどね。
とりあえず、2ヶ月ですね。がんばってみます。
ボス母 |  2007.08.02(Thu) 19:43 |  URL |  【コメント編集】

★きよさん

日本のワンコの1/3がアレルギー持ちと
その予備軍とか・・・。
わんこも5歳くらいになると、あれやこれや
出てくる子が多いですね。
芋粥の話、ありがとうございます。
血液検査も1/3くらいしか当たらないと
言われてまして、これはもう、あれこれ試して
みるしかないですね。
ボス母 |  2007.08.02(Thu) 19:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bosshaha.blog60.fc2.com/tb.php/87-1c61a49a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

★涙のアレルギーデビュー。前編

先日、ボス母さんちのボス君がアレルギーデビューをしたばかりだというのに、エルビーも後を追うかの如く、本日獣医よりアレルギー犬の烙印を押されてしまいました。
2007/08/10(金) 16:27:56 | ほほほの日、ふふふの日。

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。